島津義弘公の教えとも言われるる薩摩の教え「男の順序」

『薩摩の教え』~男の順序~

一、何かに挑戦し、成功した者
二、何かに挑戦し、失敗した者
三、自ら挑戦しなかったが、挑戦した人の手助けをした者
四、何もしなかった者
五、何もせずに批判だけしている者
六、批判をし、人の足を引っ張る者


せめて②でありたいものです・・・

また、現代では、男女公平な世の中ですので、薩摩の教えは、男の順序→「人としての順序」と言い換えることが出来るかと思います。

さて、あなたは、上記のどの生き方を選びますか?

タイトルとURLをコピーしました